義理の息子にクンニ責めされた未亡人エロ告白体験談

義理の息子にクンニ責めされた未亡人エロ告白体験談 エロ話の詰め合わせ 桃色箱


PC/携帯でもエロ話が読めるエロバナまとめブログ


エロ話の詰め合わせ 桃色箱 --> 義理の息子にクンニ責めされた未亡人エロ告白体験談





記事No.69:日付(2015-11-28)
カテゴリ:エロ話

↓スマホアプリで読むならこちら
⇒スマホで読む
↓WEBでそのまま読むならこちら

37歳の未亡人です。
夫とはふたまわり以上離れていて年前に他界し、今は33歳の義息子と暮らしています。
29歳で結婚したんですが、年もせず主人が入退院を繰り返しセックスもできず10年以上オナニーし欲求不満を解消していたんです。
私は寝室ではなくリビングのソファの上でオナニーをしていると、泊りに行くと言って出ていったはずの義息子がリビングに‥全裸の私を見て唖然としていました。
「どうして‥」泊まるはずの友達の家に彼女が来て、邪魔だから帰ってきたらしい‥慌てて服を拾い体を隠すと「義母さんは親父とできない から一人でいつもしてたの結婚してからはほとんど親父としてないだろ若いのに‥」服を押しあてている手を退かし服で縛りました。
後ろで縛られ、あらわに‥ジュルルーちゅぅぅーピチャピチャ‥‥乳首を責められ、声は必死に我慢したんですが、10年近くの間オナニーで我慢していた体は敏感に反応し、ピクピクしてしまいます。
両手で乳房を掴み揉み、硬く勃起した乳首を指で摘み転がしたりして、反対は吸い付き舌転がしてきます。
モミモミ‥ぢゅるちゅっぱビチャビチャ‥‥カリッ軽く噛まれ私は「あっいっあふーん」ついに声を‥「感じるのかにしても淫乱だな」「‥‥あの‥反対の乳首を舐めて‥‥」「にしてもオッパイ形綺麗だなもぅ齢なのに乳房がピンクで美味しい」乳首から口を離し私の前にソファの下に座り、私の足を開き自分の肩の上に足を乗せ、オマ○コを広げると「マ○コも綺麗なピンクだ美味そうだ‥」ジュルジュジュルー「あっーあーんっひっ」ビチャビチャー‥ベチュベチャ‥「はぁはぁ‥すごく美味しい‥はぁはぁ。
」腕を伸ばし乳房を揉みながらオマ○コを‥「俺の手に涎垂らして」訳がわからず言われた通りすると、ローション代わりに胸に塗り乳首を責めてきます。
ク○トリスを吸われ舌で責められ、ク○トリスだけを責めて、ヌルヌルの乳首を指で摘みグリグリ捻るように責められ、「いやーっあぁーんっはぁ‥ひっあっあん」頭だけを背もたれに乗せて腰を浮かせて反り返り「イクッあんっいっ‥イクッあぁぁー‥」ビクビク痙攣しイッテしまいました。
でも義息子の舌と指は責め続けます。
一回イッテ、さらに体は敏感になり何度もイキました。

タグ:クンニ/人妻/エロ/未亡人/体験談/小説/

その他の関連記事

記事名:若い頃に経験した3P連続セックスエロ体験小説



続きを見る

記事名:三十路の人妻OLをナンパ不倫エロ告白体験談



続きを見る

記事名:美乳妹との近親相姦浮気エッチ話



続きを見る

記事名:飲食店で知り合った若妻とセックス不倫エロ告白体験談



続きを見る

記事名:運転手達に犯された淫乱人妻の乱交エロ体験小説



続きを見る

↑ PAGE TOP

エロ話の詰め合わせ 桃色箱 --> 他の男と交尾した妻人妻不倫エッチ体験小説